”もみの木の家” とは内装材を「もみの木の内装材」を床面積の200%以上を使う

ことで初めて、”もみの木の家” と言えます。(内装材とは床材・壁材・天井材など事)

では、もみの木を使えば”もみの木の家” になるのか?答えはなりません。

ただ ”もみの木の家” として、販売されている会社様も多いです。

我々もみの木ハウス・ひょうごでは、鹿児島県のForestbankマルサ工業さんが

造っている「もみの木の内装材」床材:フォレストキング/天井材:ユングフラウ

トイレ収納用:ムッシュートロッケン/フリーボード:フォレストボードを使うことで

初めて ”もみの木の家” として建てております。なぜ?と言われると思います。

”もみの木の家” に使う内装材は①「柾目」で②「自然乾燥」で③「床材は浮造り」である事

そして、床面積の200%以上を達成した家のみが ”もみの木の家” なのです。

他社でも、もみの木の床は販売されています。しかし、上記の3項目を満たしている物は

現段階で見たことがございません。

ドイツ南部・シュバルツバルト地方の 樹齢約200年の原木を輸入。1ヶ月天日乾燥し

加工いたします。木の粘りを残すには「天日・自然乾燥」をしなければなりません。

だからこそ、 ”もみの木の家” と自信を持って勧められるのはForestbankマルサ工業さんの

が製材加工した「もみの木の内装材」が唯一のものとなります。弊社も心を一つにして、

もみの木の専門業者 ”もみの木ハウス・ひょうご” になりました。これから、多くの

お客様に ”もみの木の家” を知って頂ける様に頑張っていきたいと思います!

 

 

営業 平井

平井 秀樹

もみの木販売担当の平井です。”もみの木ハウス”についてお知りになりたい方ドシドシお問い合わせ下さいね☺ドッシリと構えてお待ちしております(笑)

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。