もみの木の床材はサラサラとした床です。夏場は足の裏に当然汗をかきます。

でも、もみの木の床材の上は素足でOKです。

塗装の掛かったカラーフロアーはスリッパか靴下が無くしてはベタベタして素足で

歩くことはかなり不快です。そして、スリッパは衛生的ではありません(-_-;)

誰が履いたかもわからないものを、洗濯もせずほとんどワンシーズン使うでしょう。

しかも真夏は毎日汗をかいて雑菌が増殖する条件が整ってしまいます。

そう考えると、毎日雑菌の塊に足を突っ込んでいるのと同じことになります💦

一般的には靴下は毎日洗いますよね?でも、スリッパは1年に何回くらい

洗濯や交換をしているでしょうか?おかしな話ですね、、、

もみの木の床材は、夏場も冬場も季節に関係なく素足で過ごすことが出来ます。

夏はサラサラ、冬は暖かい。更に殺菌効果で雑菌の発生を抑制するのです。

※Forestbankマルサ工業ホームページから引用

 

また、表面の加工が”浮造り床仕上げ”で『表面に凹凸』があり接する面積が小さい為

より気持ちい床材なのです(笑) 更に”浮造り床”はグリップもあり滑りにくくなります。

「私の家も浮造り床ですよ。」と言われる方もおられると思いますが、もみの木の床材に

使用するもみの木の原木は樹齢約250年前後の物です。更に、木目は【柾目】を

使用しております。1枚の床板に(180㎜幅)多くて約100本近い木目が入っています。

通常【板目】の杉浮造り床材では約20~30本くらいしか木目が入っていません💦

そして、もみの木の床材はサラサラとして気持ちのいい仕上がりになります。直接肌で

触れることで「はがしている」感覚にはなりません!あの不快な感覚が嫌ですからね(^^;)

これから季節は寒くなっていきます。寒くなってから更に力を発揮するのがもみの木の床材。

暖かい床・心地よい感触を、是非一度ご体感頂ければと思います。

営業 平井

平井 秀樹

もみの木販売担当の平井です。”もみの木ハウス”についてお知りになりたい方ドシドシお問い合わせ下さいね☺ドッシリと構えてお待ちしております(笑)

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。