家を決めるときって何で判断しますか?

「やっぱり価格でしょう」 こんな人は、価格優先です。とにかく安ければいいタイプの人です。なのでどこの会社で建てても同じことになります。とにかく安いのが一番ですから。

こんな人もいます。「保証や安心です」このような人は大手ハウスメーカのブランドやTVなんかでよく流れているCMもイメージで決めてしまいます。住宅展示場に出向きます。するとビシッとスーツで決めた営業マンが親切に対応してきます。営業マンの仕事は、家を売ることです。家を売ることに専念します。売るために必死ってことになります。

なのであの手この手で契約を迫ってきます。大手メーカーなんかになるとノルマなんてものが存在しますからね。こうなると最後は、「営業マンが良かったので」なんてことに。大手ハウスメーカーに行く人は何社か相見積もりをします。その結果家じゃなくて人で決まてしまう方が多いようです。

「人と同じのじゃ嫌」なんて人は、設計事務所に頼みます。オンリーワン自分が一緒に考えて納得したデザインの家が建ちます。建築士に設計してもらうので余分な設計料がかかってきます。よくあるデザイナーズ住宅って言われる物です。「デザインこそすべて」の方です。このような人は、大手ハウスメーカーやローコスト住宅何て眼中に全くないでしょう。

ハウスメーカーのCMを省いたものがローコスト住宅なんかぐらいしか思わないでしょう。

ナチュラルな家がいい人は、自然素材や体にいいように思われる素材なんかで建てる会社を選ばれます。カントリー調の家なんかドストライクなんてことになります。

また人のつながりを大事にする人なんかもおられます。そんな人は、親戚や知り合いの会社なんかで建てられる傾向が強いですね。人にこだわりがある分あまり家にこだわりが無い傾向にあります。この様な人は、建てる家は知り合い任せってことになります。

これでいいのか?って言う疑問に思います。

一生住む家をそんな感じで決めてしまうんですか?

で結局家ってどう決まるのか?家ってなんなんだ?って考えます。

これこそが本当の家づくりのスタートなのではないでしょうか?家族で話し合うことをお勧めします。そこで出た優先順位をつけていきその他大勢の希望は、後回しにされるのがベストではないでしょうか?

快適な家・安全な家・病気にならず健康で生活できる家 考え方は様々です。

イメージ先行で出発すると失敗しがちです。見た目は同じでも全く別のものになってしまいます。

気を付けましょう‼

 

 

 

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。