家はいつ建てますか?

考え方は十人十色ですね。田舎のほうでは子どもが小学生になるときなんかが多いようですが子ども成長のタイミングで考えるのではなく後どれぐらい働けるかで考えたほうが賢明です。

定年前に完済なんてのが理想です。定年も60歳から65歳へと伸びています。年金支給年齢も伸びています。

働いているうちに住宅ローンを返済するほうがいいですからね。

住宅ローンは35年での返済計画を立てます。

そうなると30歳で家を建てなければならないことになります。でもそんなに上手くいきませんよね。

35年で住宅ローンを組まれますが、繰り上げ返済等で借入期間を短縮することを皆さんされていますね。

でもこの低金利の時代早く建てられたほうが絶対にいいでしょう。

なぜなら借家やアパートの賃料を払われています。「一生借家やアパート暮らしで良い」なんて人はともかく、マイホームをお考えの方は早く決断されるべきです。

例えば家賃が五万円だとしましょう。 50,000×12月=60万 年間60万もの家賃が飛んでいきます。

ここに5年住んだとします。 60万×5年=300万 三百万円ものお金が消えていきます。

それを理解して建てた人は、5年で300万円も得することになります。

「頭金を貯めるため」なんてことを言われる方がおられますが、5年で300万円貯めたとしましょう。

でもここでよく考えて見てください! 5年で300万円貯めたとしても家賃でチャラになってしまいます。

もう一つ勧める理由があって住宅ローンには団信(団体信用生命保険)に加入しなければなりません。

ご主人が生活習慣病とかになってしまわれると団信に通るかが心配です。若いうちなら大丈夫でしょうけど・・・

とにかくこの低金利の時に迷わず早く決断することをお勧めします。

のちに後悔しないためにも。

 

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。