子ども部屋の考え方は各家庭で異なります。生まれた時から子ども部屋が用意されている裕福な家庭やアパート暮らしで兄弟で一緒とか様々ですね。この様な人は少数派で、ほとんどの持ち家の家庭は、子ども部屋を一人一人に造られています。

小学生の間はほとんどが子ども部屋で過ごす子何て少ないですね。

家に帰るとリヴィングや食卓で勉強する子がほとんどじゃないでしょうか?

思春期になってから自分の時間や一人になりたいなどプライベートな時間が必要となってからが子ども部屋としての機能を発揮しだします。それまではあまり必要性が無いような気がします。

そして大学になると家を出ていく子どもも多くありません。こうなると実質6年間しか使っていないことになりますね。あまりにももったいないような気がします。

なので子ども部屋って「大きくなくていいよね」ってことになりませんか?無駄に大きく造ったとしても使用期間を計算すると無駄なことになってしまします。なので子ども部屋は小さくていいですね。4畳半もあれば十分ではないでしょうか?

それぐらいが十分な広さじゃないですかね。あまり快適だと部屋にこもってしまって出てこないなんてことも・・

子どもにはちょっとくらい足りないぐらいでいいかなですね。

考え方は人それぞれですが。

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。