家を建てるゴールをどこに設定しますか?

ほとんどの方が、家を建てることがゴール地点に設定されているんじゃないでしょうか。

なので建築会社は家を建てることを目的で営業することになります。そうすると何を目指しているかを明確にするのですが、そこが曖昧な会社が多いように思います。

自分が目指していることが大きく分けて二つあります。

まず一つ目は「家族全員が健康で住み続けられる家」です。

せっかく建てた家なのに家族が病気になったなんてことになったら大変ですから。

家族全員が健康で過ごす。当たり前のように思われますが使用する内装材によってもホルムアルデヒド アセトアルデヒド トルエン テトラクロロエチレン など空気中に放出する内装材なんかがあり長年吸収し続けることによって健康を損なうことになることもあります。

なので空気環境の優れた家づくりが必要になります。

もう一つが「資産価値が下がらない家」です。

資産価値が下がらない家を売却するとき高く売れることになります。それに賃貸物件としても価値がつきます。

この様に資産価値が下がらない家にするには、構造に優れている メンテナンス性が良く 結露しない 家は、資産価値が下がりにくい家になります。

この二つの目標をクリアーするには長期優良住宅で内装材がもみの木でしかクリアーできないと考えます。

なので建てる家は長期優良住宅でもみの木の内装材になります。

ですので建てていただくお客様は少数派の人になります。建てる方も少ないですが、建てられる件数にも限界がありますから丁度いいのかもしれません。

これから新築着工戸数も人口減少と共に減少していきます。そんな時代だからこそ四十年ぐらいで建て替えといった家が多いです。こんなことを考えると低品質の家を建てるのか資産価値が続く家を建てるのかで大きく将来が変わります。

家を建てる目的をしっかりと考えを持った家づくりをしてほしいですね!

 

 

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。