お家を建てる時にまず思うのが、平屋にする?それとも2階建て?

この決断は非常に大事です。どちらが良いかは正直自分でも分かりません。しかし、

大きな要因として「資金面・お金」に左右される事と思います💦では平屋と2階建て

どちらがお金がかかるのか?!それは「平屋建て」です!!理由は単純明快。

土地が広く必要となるからです。平屋を建てる場合はそれを、建てるだけの土地とお金が

必要になってきます。

2階建てであれば【50坪~70坪】有れば大丈夫です。しかし、平屋建てとなると

【80坪~100坪】は欲しいですからね!そうして考えると、土地の単価が

同じであれば総額1.5倍~2.0倍に膨れ上がります(-_-;)坪単価10万円の土地であれば500万円~1,000万円の差が出てくるという事になります。

つまり最大500万円の差額になるという事です。【土地のみの差額です】

それが非常に大きな差。では建物はどうなのか?これは、造り方次第になるので一概に

どちらが高いとは言えないですね。

同じ部屋数で建てると平屋は30坪でおさまりますが、2階建ては35坪とかになります。

階段や廊下にトイレなどでどうしても面積が増えていきます。

建てる面積が増えると工事費用が大きくなっていく。だから、設計次第になりますね。

それを踏まえて、土地を買う時にしっかりと資金計画を立てて「総額を出す」って事を

やるのが良い選択となるでしょう!その上で、決める事をおススメ致します。

資金計画を立てることで、土地の探し方・家の設計についてもしっかりと考え、

計画できるので余計な考えで予算オーバーというも問題が起こりにくくなります。

平屋建てにする場合は、それなりに大きな敷地が必要となる為、大型の造成地とかでは

難しくなります。そして、土地探しに長い時間がかかる可能性もございます。

一生住む家です。気長に行くことが良いでしょう( ´∀` )

 

 

 

営業 平井

平井 秀樹

もみの木販売担当の平井です。”もみの木ハウス”についてお知りになりたい方ドシドシお問い合わせ下さいね☺ドッシリと構えてお待ちしております(笑)

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。