悩んだ末にやっと決めた建築会社。

週末休みを返上しての打ち合わせこれから建てる家の打ち合わせ胸躍らせながら向かわれることでしょう。

まず最初に大まかなプランの打ち合わせ。平面図が決まり立面図も決まっていきます。

この時点で家の形や間取りが決まってきます。

間取りや外観イメージどうりに進んでいきます。ここまで来るのに何週もの休みが打ち合わせに消えていきます。

設計や家の勉強が好きな人だと自分の新しい考えがひらめく打ち合わせイメージが膨らむ図面に反映されることにより充実感や満足感を感じられることでしょう。

でもこんな人はごく少数ではないでしょうか?

ほとんどの人は、平面図を見せられても動線がいいとかここのスペース使い勝手がいい何て全くわからないものです。上棟して屋根が出来て間柱・筋違いが入って壁が大まかにできてきます。でもこの時点でも動線や仕上がったイメージ何て想像できる人が、どれぐらいいるでしょうか?

そこに追い打ちする様に営業マンが迫ってきます!

「屋根の素材は何にします?」屋根といっても瓦やカラーベスト・ブリキなど種類も様々です。

屋根の種類を決めると今度は「色はどうしますか?」と迫ってきます。色も沢山の種類があるので悩んでしまう事でしょう。

屋根が決まると今度は「壁はどれにいたしますか?ここからここまででお選びください」何て言われて分厚いカタログを渡されます。これじゃイメージがわきませんなんて言うならショールームがございます。一度ご覧になられては?何て言われショールームに行きます。

ショールームに行っても「お客様どれになさいますか?どうぞお好きなものをおっしゃってください」何て

結局自分で決めることになる。こんなことが床の色・建具の色・クロスなんか永遠に続きます。

最後には「お客様早く決めてください!早く決めていただかないと予定どおりの工期では終わりません。」何て事も建築のプロに言われるわけです。自分ですべて決めることになる。

「お客様がすべて選ばれたものですから」何て事にならないように。

 

 

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。