令和元年10月1日から消費税率が10パーセントに引き上げられましたね。

消費税関連法では2015年10月に税率を10パーセントに引き上げることを明記していましたが、8パーセントへの増税時に駆け込み需要の反動で消費が落ち込んだことを踏まえて、安倍首相は引き上げを2017年4月に延期することを表明しました。2016年6月には新興国経済の落ち込みなどで世界経済が危機に陥るリスクを回避するために2019年10月に引き上げを再び年長することを決めました。そして3度目の正直といった具合に先月消費税率8パーセントから10パーセントに引き上げられました。

消費税率引き上げによって住宅購入する人にとってどうなんだろう?と考えられる方が多く居られるのではないかと考えます。

まず住宅ローン減税についてです。消費税率8パーセントの場合はでは10年間で最大500万円の控除でしたが、10パーセントにになってからは10年目までは最大で500万円で11年目から13年目までの3年間は建物購入価格の消費税2パーセント分が減税されます。

またすまい給付金2019年4月1日以降の契約か2019年10月1日~2021年12月31日までの入居で、最大50万円が受け取れます。消費税率8パーセントの時は最大で30万円でした。

なので20万円も多くもらえることになります。

つまり消費税率引き上げ後のほうが遥かにお得だといえますね。

しかも低金利です。いま家を建てるにベストな時期だといえます。

でもいつまでも住宅購入支援は続きません!

住宅ローン減税やすまい給付金は前で書いたように期間が決められています。

住宅ローン減税のほうが1年短くなっていて2020年12月31日までの入居となっていますのでタイムイズマネーです。

 

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。