目利きって聞いたことありますか?

いろいろなところで目利きって必要になります。プロが使う話がほとんどですが。

例えば、魚屋さんでは市場で仕入れます。この場合、仲介人による競りで行います。

仲介人は、プロの集まりで値段の駆け引きをします。自分が仕入れたいと思う魚は

どうしても落としたいとなると、競争に勝たなければいけません。

なので、ライバルが出現することによって仕入れられる値段も変わるわけです。

相手が引かないと、値段がどんどん上がっていきます。そうなると、売値や買い手のことを考えながら

値段を設定して決めます。

競りに負けると、次の落とすものも決めておかなければなりません。

なので、事前に商品を見て決めておかないとならない事になります。

魚屋さんだと日持ちがしないので、さばき切れる量も大切になります。

見極めが大事ですね。

 

建築会社でも同じことが言えます。

 

昔は、木を見て何処に使うかなんて決めていたものです。木を見ても♪この木何の木~♪みたいな人が増えました。

時代の流れでしょう。

無垢材を使っていても梱包に材料名が書いてあったりします。

製材した木を見ても松や桧や杉といった材料がわかる人も減りました。

職人すらコレですもん。

ましてや営業マンになるとどうでしょう?

目利きではなく色やデザインで勧めてくる方が多いようです。

本当の材料を説明できる目利きのできる会社を、選ぶ事から家づくりを考えてみてはいかがでしょうか。

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。