本物を知っている!って人はどれぐらいいるんだろう?

何て疑問に思う事があります。ここで言う本物とは建築のことです。

お客様の中でも使用する部材や材料や仕上げ材なんか勉強されている方もおられます。でもほんとの意味での「本物」を分かっている方なんてほとんどいないと思います。

職人や現場監督や設計士でさえも本当のことなんて知らない人のほうが多いですから。

最近多い自然素材を売りにしている会社や設計事務所本当に本物を使っているのか?て事です。

例えば床材の場合では、建築会社が仕入れるのは材木店になります。この材木店は商社から材料を仕入れます。

商社は建材メーカーから仕入れます。建材メーカも色々ありシート貼りの人工物が得意な会社や無垢を使った会社もあります。会社によって強い部門と弱い部門に分かれます。それはさておき無垢材のフロアーで考えてみます。

建築会社ではカタログやサンプルでフロアーを決めます。その時説明はありますか?って事を聞きたいのです。

ほとんどの会社がカタログやサンプルで決めて何処産の材料で何処の国で加工したや塗装はコレコレを使ったいます。という説明は全くありません。フロアーで色やイメージで選ばれていますからね。

しかも大量生産するために人工乾燥(機械で木の水分を抜く)のため木の本来持つ機能を殺してしまします。

ほとんどの方は自然乾燥と人工乾燥なんて気にしません!単なる床材としか思わないからですね。

自論から言えば自然乾燥こそが本物の木であるといえます。

でもなぜ自然乾燥が激減したのでしょう?

自然乾燥するには莫大な時間と手間がかかります。なのでコストの面からみても高くなってしまう。

どうしても本物が敬遠される様になってしまいました。

「自然乾燥の無垢材ですよ!おまけに柾目ですよ‼」なんて胸を張って進める会社があるでしょうか?

もみの木ハウスの床材は、マルサ工業さんのもみの木になります。

自然乾燥の無垢材で、柾目になります。

 

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。