もみの木の家ではスリッパが不要なもの(必要ないもの)になります。

なのでスリッパ置きなんてありません。もみの木の家に住んでいる家族はスリッパをはきませんから。

お客様が来てもスリッパなんか出しません!だってそもそも家にスリッパが無いのですから。

なぜスリッパをはかないのか?気になりませんか。

スリッパをはく必要が無いからです。

もみの木の床はとにかくサラサラしています。真冬の寒い時期でも床が温かく感じられます。初めて体感されてかたは、「床暖房が入ってます?」何て尋ねられる方もおられるぐらいですからね。

素足でいるのが一番気持ちいいので逆にスリッパを履くことでサラサラ感と足の裏から伝わる心地良さが感じられませんからね。

普通の家だとカラーフロアーの床だったりします。表面をコーティングしていますので湿気の多い梅雨の季節だとベタベタします。裸足で歩いているとヌルっとしたり心地良いものではありません。

なのでスリッパが必要になる訳です。誰も不快な思いはしたくないですもんね。

しかもカラーフロアーだと冬の時期では床が非常に冷たく感じます。なのでやっぱり冬もスリッパを履くことになります。スリッパなしの生活なんて考えられない!なんて人も多いでしょうが、、、、

「うちは、無化のフローリングです!」なんて方のお宅でもスリッパは必需品ではないでしょうか?無垢のフロアーでも表面にウレタン塗装してあります。これがまた厄介で表面をコーティングしてしまっているので、湿気の多い季節では表面がベタベタして冬の寒い季節では冷たくてスリッパを履かずにはいられないのではないでしょうか?

「うちは、無垢の自然塗料なので大丈夫」何て言われる人の家でもスリッパって存在しますよね。でもこの様な床でもよーく見ると板目のフローリングです。板目は風呂桶や樽などに使われてきました。何故なら水分を通しにくいように作られています。という事は空気も通しにくいと言えます。

昔から御櫃は柾目材で出来ています。柾目材は水分を調湿してくれますから先人の知恵が生かされています。

この様にもみの木の床は自然乾燥の柾目材のみを使用しています。なので常に床はサラサラしています。

湿気の多い時期では本当にサラサラして気持ち良いですね。サラサラの床で ゴロゴロする一番の幸せです。汗をかいても吸収してくれますからいつでも気持ちいいです。

サラサラとベタベタあなたならどっちを選びますか?

なのでもみの木ハウスの家ではスリッパって不要なものになります。

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。