家を建てる目的は何なのか?

自分の考える家を建てる目的は、「家族が幸せになること一生健康で暮らせること!」です。

つまり家を建てて不幸になったら最悪ですからね。人生のマイナスになってしまいますからね。

家を建てたらいいのか建てないほうがいいのか?いろいろな面から考えたほうがいいでしょう。

でも建築に関してはほとんどの方が素人です。なので自分でジャッジを下すことなんて難しいでしょう。

自分は建築会社ですがどんな家でも建てればいいというものではないという事です。

家を建てて幸せになれない人の家は建てませんってことになりますから。

家を建てることは人生の中で一大イベントです。家を建てることはステータスですし子育てするには一軒家という非常にいいツールになります。しかし何でもかんでも建てればいいというわけでは無いってことです。

なので家を建てるがゴールでは無いです。そこをゴールとすると後悔の始まりとなります。

あくまでも家族が幸せになることがゴールです。

よくある会社は契約がゴールとなることが多いんじゃないでしょうか?契約することで家が建ちますから営業マンの仕事はこれで終わりになります。

あとは設計士の仕事になります。分業制なので。営業マンは家を売るのが仕事ですから。

設計士から工事が始まり今度は現場監督なる人が登場します。現場のまとめ屋ですね。各業者の段取りと工程どおり現場が進んでいるのかを管理します。

普通の会社はパートごとに担当スタッフが変わります。ので分業制で自分の仕事の範囲だけで他は関心がありません。

担当の仕事が終わればそこで終了です。

もみの木ハウスではすべてを一括管理します。引っ越しされて生活しだされてからが本当のお付き合いになります。自分の建てた家でお客様が不幸になるのは見たくないですから。

自分たちのゴールは「もみの木の家に住んでいる家族が健康で幸せに暮らせる」です。

住みだしてから後悔しないためにもゴール設定を高く持たないといけませんて事です。

 

 

もみの木の家をイベントで体感

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。