もみの木の家ではクローゼットには扉は不要です!

「誰もが扉は,いるよね~」なんて思われると思いますが要らないんです。

余計なものを付けないと言ったほうが正解かもしれません。扉を減らすことで建築費用の削減になります。

普通のごく一般的な家だと主寝室にクローゼットが一か所子ども部屋に一ヶ所づつで計二か所キッチンや脱衣場やホールに一ヶ所づつあるとしたら計三つになり合計で六か所のクローゼットの枠と扉が必要になります。

これだけでも相当の金額がかかります。そこが無くなると他に回すお金が生まれてきます。

そもそもなぜもみの木の家にはクローゼットの扉を付けないのか?とお思いになられるでしょう。

もみの木を使用することにより、もみの木自体が摩擦での静電気が起きづらいので極めてほこりの少ない空間となるからです。なので扉で仕切るなんて必要が無くなるってことになります。

さてここで扉が無くなるとどうなるでしょう?扉が無くなることによって片付けが超楽になります。

よく想像してみて下さい!扉が無いんですよ。服を出したり片付けたりするとき扉の開閉する行為が無くなります。つまり動作が一つ楽になります。

て事は片付けがみんな上手になる!常に見えているわけですから友達が遊びに来るなんて時は片付けますが普段から気になるので自然と片付けるようになります。

どうしてもって人は奥の手で見られたくないところはロールスクリーンなんかを付けられている家が多いですね。

扉がある事で物がパンパンになってしまらない!何て経験のある方もいるんじゃないでしょうか?

扉が無いとそんな窮屈な思いもしません。だって閉める扉が無いのですから。

もみの木の家に住むとごく普通の家とは全く違う生活が出来ます。

あなたの思っている以上にライフスタイルが変わるかもしれませんよ!

 

 

令和2年4月24日S様邸上棟します!

新型コロナウイルス感染症に係る緊急非常事態宣言が発令されているため上棟式での餅まきは延期とさせていただきます。

もみの木の家をイベントで体感

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。