有機栽培という言葉を見かけます。

有機栽培とは、科学的に合成された肥料や農薬を使用しないこと、並びに遺伝子組み換え技術を利用しないことを基本として、農業生産に由来する環境への負荷をできる限り低減した農業生産の方法を用いて行われる農業と定義されています。

有機野菜と聞くと「安全、安心でおいしい野菜!」をイメージされる方が多いんじゃないでしょうか?

でもこの有機栽培は日本では全体の0.4パーセントにすぎません。

ほとんどが化学肥料や農薬を使用して作られていることになります。

無農薬栽培は、農薬を全く使用しない栽培法法を指しますが農薬を全く含まない野菜を想像される方が多いんじゃないでしょうか?

土壌に農薬が残っていたりほかの畑から飛散することもあります。これを証明する機関がないので誤解を招かないように「無農薬」と表示することを禁じています。

スーパーで売られている野菜は「有機野菜」や「オーガニック」などと表示されている野菜はほとんど見かけません!

販売している店があったとしても値段が非常に高い。

0.4パーセントしか生産されていませんからね。

今まで野菜の話をしましたが家でも同じことが言えます。

「無添加住宅」や「自然素材の家」など目にしますが、内装材がビニールクロスだったり、フローリングが無垢材であっても人工乾燥や、ウレタン塗装仕上げなんかだと化学物質を出します。なので本当にいいものだと思っていても実は化学物質が放出されている家かも知れません?

本物を見分けるにはなかなか難しいと言えます。

 

家も長年住まないと良さがわからないなんて方もいますが、材料も自然に育った木材と人工的に育てられた木材では育った環境で大きく違います。

本当に体に良い家って少ないです。コストと手間がかかりますからね。

いいものってなかなか流通しないものかもしれません。

もみの木の家をイベントで体感

藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ
「もみの木ハウス・和歌山」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。

家づくり情報サイト「コダテル・兵庫」で当社が紹介されました。