人工乾燥と自然乾燥

人工乾燥と自然乾燥の違いについてのお話。

人工乾燥は木材を乾燥機の中に入れて熱を加えて除湿・乾燥します。こうすることによって

早く材料を乾燥させることが出来ます。乾燥方法は 高周波式・蒸気式・除湿式・燻煙熱処理式

などがあります。

人工乾燥のいいところは、短期間での材料の乾燥が可能であること。

均等に乾燥しやすい。 また寸法が安定して仕上がるため狂いが少なくなりますね。

自然乾燥は、木材を乾燥させるのに大きな敷地を要します。繊維飽和点まで比較的早く乾燥します。

たくさんの水分を含んだ材料や乾燥の困難な材料は、人工乾燥で生じやすい欠点が

少なくなると言われています。

自然乾燥では、屋外や屋根の下などに置いて風の流れを計算してさん積みしたり、

屋外に立てかけたりして大変手間がかかります。

自然乾燥のメリットとして繊維を壊すことがないので 「木材の持っている木本来の粘り」が出ます‼

それに加えて 「経年で鮮やかな木の色つや」 が出てきます。

また、木が本来持っている成分(油分)を残すことが出来ます。

この様に乾燥には、2種類に分けられます。どちらも長所 短所はありますが家族が生活していくうえで

弊社は、自然乾燥のもみの木の材料にこだわっています。

とにかく 「空気がきれい」 です‼ モデルハウスが工事着工いたしました。 

ぜひ空気感の違いをを体感していただきたいです。

※弊社はもみの木の専門業者です。 もみの木についてのお問い合わせは こちらまで



新築・リフォーム・店舗ならWoodハウスへお任せください!
アフターフォローも充実!地域密着型の工務店です

Woodハウス

TEL:0794-88-8831/FAX:0794-88-8832

営業時間:10:00~19:00

主な施工エリア:兵庫県▶小野市・三木市・加東市・加西市・加古郡・加古川市・西脇市・多可町


藤田 泰弘

藤田 泰弘

実際にもみの木の内装材を体感して、根本的な家づくりの考え方が変わりました。自分で体感したからこそお客様におススメできるもみの木の家を提供します。

開催予定の見学会・イベント

【毎月開催】もみの木の家 勉強会

もみの木ハウス協会の会員ブログ

「もみの木ハウス・鹿児島」のブログ
「もみの木ハウス・新潟」のブログ
「もみの木ハウス・大阪」のブログ
「もみの木ハウス・阪神」のブログ
「もみの木ハウス・香川」のブログ

SNSやってます!

Facebook:公式ページ
Facebook:個人
インスタグラム:個人

お願い

最近「もみの木」という事を売りにしたグッズ等を売り出しているお店があるようです。弊社が扱うもみの木とは関係はありませんのでお問い合わせは販売しているお店にお願いします。フォレストバンクのグッズはネットともみの木の家を建てる会社でしか販売いたしておりません。

正規商品は「のんき工房」までお問い合わせください!!

また、フォレストバンク製品に似せたもみの木の床等が出回っているようです。人工乾燥材のもみの木は不思議な力は無いかもしれません。正規なもみの木は「フォレストバンク」の製品を、「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入される事がよろしいかと思います。現在、9社ほど偽りのもみの木を扱う会社を確認しています。(平成28年9月に9社目を確認しました。社名を確認したい方は連絡いただければお知らせいたします)

もみの木が「フォレストバンク」製品かを今一度お確かめください。悲しいお問い合わせが来ております。正規品は「健康な住まいづくりの会」の正規会員よりご購入された方が安心です。騙されない事を祈りますが、欲が騙します。お気を付けください!!

ご注意

フォレストバンクのフォレストキングなどの商品は普通の商材ではありません。お問い合わせは知り得た人、もしくは会社にお願いいたします。それ以外にお問い合わせをする場合、販売できなくなる可能性が有ります。

また、弊社でもみの木の家をご検討される場合、事情によりお断りする場合がございます。もみの木は他でも入手可能です。そちらでご検討ください。お願いいたします。